東京信用金庫のいちおしサービス

東京信用金庫の使うべきインターネットバンキング

東京信用金庫は東京都と埼玉県に支店とATMを設置しています。全国の信用金庫、労働金庫、銀行といった提携金融機関や、コンビニATMが利用できるためATMの数には困りませんが、店舗窓口やATMに行けないときのためにインターネットバンキングを契約しておくと取引できる手段が増えて便利です。東京信用金庫の法人向けインターネットバンキングは利用手数料がかかりますが、個人向けならば無料で利用できるのです。

東京信用金庫の個人向けインターネットバンキングでは残高照会と振込手続きが行えます。インターネットバンキングで振込手続きを行うと、インターネットを使った買い物の決済を簡単に行うことができます。店舗窓口やATMでも振込手続きは行えますが、インターネットバンキングが最も振込手数料を安くできます。インターネットバンキングが使えない場合は、東京信用金庫の会員になることで店舗窓口やATMの振込手数料の割引サービスを受けることができます。

残高照会では預金残高を確認したり、入出金明細照会や取引履歴照会が利用できます。こまめに残高照会を行うことで、不正送金などの被害にいち早く気づいて対処することができます。金融機関で不正送金などの被害に遭ったときは、早めに申告しないと補償が受けられなくなる可能性があります。残高照会を行って預金口座をしっかり管理しましょう。振込や振替の手続きを行ったあとに残高照会すれば、正確に取引が完了したかどうか確認することもできます。

東京信用金庫のインターネットバンキングを契約すると、東京ネット定期という金利上乗せ定期預金を利用することができます。通常の金利上乗せ定期預金と違って、満期日後に自動継続した場合も金利上乗せが継続されるというメリットがあります。インターネットバンキングを契約したらぜひ利用してみましょう。ただし普通預金にセットして総合口座として利用することはできません。