佐賀信用金庫の定期預金|地方金融機関でお金のやりくり

地域に貢献する佐賀信用金庫の金融商品

佐賀信用金庫の定期預金

マイナス金利以降、個人向け定期預金の利用者が減少傾向にありますが、普通預金や貯蓄預金は依然として低金利なので、資産運用の際はやはり定期預金がオススメです。収益性は投資信託や外貨預金などの運用商品に劣りますが、ローリスクというメリットがあるため、初心者や運用に失敗したくない利用者でも安心して利用できるのです。商品の種類も豊富で、退職金運用プランや子育て応援定期預金、懸賞付き定期預金など、各金融機関が個性豊かな定期預金を提供しています。

佐賀信用金庫で資産運用を行う際は、まず積立定期預金で余裕資金を貯めておくと便利です。定期預金の預入金額が少ないと利息がほとんど受け取れないため、まとまった余裕資金を用意しておくとよいのです。積立定期預金では好きなときに好きな金額を積み立てて貯めることができ、誰でも無理なく貯蓄を行うことができます。積立金額は最低1000円なので、お金がないときは積立金額を極力減らし、お金があるときに多額の積立を行うとよいでしょう。

余裕資金が貯まったら定期預金に預けましょう。佐賀信用金庫では様々な定期預金を利用することができますが、とくにこだわりがない場合はスーパー定期がオススメです。スーパー定期は1ヶ月から5年の間で自由に預入期間を設定できるため、短期運用から長期運用まで幅広く対応できて使いやすいのです。さらにスーパー定期はS型とM型の2種類があり、S型は預入金額300万円未満、M型は300万円以上となっています。余裕資金の金額によって使い分けるとよいでしょう。ちなみに預入金額が1000万円以上の場合は、大口定期預金に預けることになります。

佐賀信用金庫では他にも期日指定定期預金や変動金利定期預金を利用できます。しかしいずれも低金利気味なので、急ぎでない場合は金利優遇キャンペーンの開催を待つのもよいでしょう。金利優遇キャンペーンとは期間限定で適用金利の高い定期預金が提供されるサービスのことで、よりお得な資産運用が可能なのです。佐賀信用金庫では年金定期預金や退職金専用定期預金のような高金利な定期預金も一応提供していますが、これらの定期預金は年金受給者や年金受取予約の利用者、退職金受取の利用者しか申込めません。そのため申込み条件を満たせない利用者は、金利優遇キャンペーンを活用する必要があるのです。