南都銀行の総合貯蓄口座

非正規雇用が増え年収もなかなか上がらない昨今、家計のやりくりに苦労する人が増えています。一人暮らしならともかく、結婚して子どもを育て、マイホームを購入し、老後の生活費を蓄える、という青写真を実現するのは意外と大変です。若いうちから金融機関を使って貯金することが大切です。貯蓄は長期間続けたほうが貯まる金額も増えるので、自動振替のようなサービスを使ってコツコツ貯めましょう。

南都銀行では通常の総合口座と一味違う総合貯蓄口座という商品を提供しています。総合口座とは普通預金に定期預金をセットした商品で、南都銀行の場合は貯蓄預金も一緒にセットできるのです。貯蓄預金はいつでも預金の引き出しができ、預金残高に応じて適用金利が上がる商品です。そのため解約しなければ満期日まで資金を引き出せない定期預金よりも、気軽に貯蓄できるというメリットがあります。

南都銀行の総合貯蓄口座は用途が広いという特徴もあります。普通預金口座で各種支払いや給与振込をおこない、貯めた資金を貯蓄預金口座や定期預金口座で運用できるのです。さらに一般的に総合口座では口座貸越というローンが利用できますが、南都銀行はそれとは別にカードローンをセットすることができます。このカードローンは利用条件や借入金額、返済金額、金利が異なる4つのコースがあり、自分に合った使い方ができます。

このように便利な一方、南都銀行の総合貯蓄口座はセットできる定期預金商品が少ないというデメリットもあります。セットできるのはスーパー定期預金と据置定期預金だけで、大口定期預金などの商品はセットできないのです。そもそも南都銀行が扱う定期預金の数自体が少なめなので、色々な定期預金を使い分ける運用方法には不向きです。ネット銀行や都市銀行など、地方銀行である南都銀行とは違う特色の金融機関と併用すると使いやすいです。