南都銀行でお金のやりくり

南都銀行で保険

南都銀行では保険を販売しています。保険とは将来のリスクに備えて保険料を支払い、実際に事故などが起きたときに補償を受けるという金融商品です。想定されるリスクや保障内容によって複数の種類があり、支払う保険料や受け取る保険金も異なります。人気があるのはガン保険や終身保険ですが、損害保険や個人年金保険も加入者が多いです。金融機関によっては住宅ローンや定期預金に保険を付与するサービスをおこなっています。

南都銀行は保険会社が取扱う保険商品を代わりに販売しています。そのため複数の保険会社の商品を並べて販売しており、利用者からすると保険会社の枠を超えて保険を選べるというメリットがあります。保険会社をはしごして商品を比較する手間を省くことができるのです。逆に商品の数が少ないというデメリットもあり、保険会社にはあって南都銀行にない保険商品もたくさんあります。

南都銀行が扱う保険は生命保険や医療保険が多いです。健康状態はいつ悪化してもおかしくないため、生死や疾病に関わる保険を契約する人が多いのです。南都銀行のオススメは一時払終身保険です。保険料を一括で払い、亡くなるまで死亡保障を受けるという内容です。保険金の受取は配偶者などの家族なので、遺産を残す感覚で加入する人もいます。保険は定期預金と違って元本保証ではありませんが、支払った保険料を超えた金額の保険金を受け取れるメリットがあります。

南都銀行の終身保険はリスクもあります。たとえば終身保険には円建てや米ドル建てなどの種類がありますが、外貨建ての保険は保険料が安い一方、為替相場の変動によって保険金が減ってしまうことがあるのです。これは外貨預金の為替差損と同じ仕組みです。保険は外貨預金と違って払い戻しのタイミングを選べないため、リスクを軽減することも困難です。