南都銀行の外貨預金

金融機関で財産を増やすためには円定期預金以外の商品を使ってみるのもよいでしょう。なぜなら円の金利は低いため、利息だけで資産運用をするためには多くの預入金額が必要なのです。そのため少ない元手で資産運用できる外貨預金や投資信託がオススメです。とくに外貨預金は投資信託よりも仕組みが単純なので、円預金と一緒に利用する人が多いです。

南都銀行の外貨預金でオススメなのは自動継続外貨定期預金「ウエーブ定期」です。通常の外貨定期預金とは満期日の取扱いが異なり、利息を元金に加えて自動継続することができます。そのため複利型となり利息が雪だるま式に増えるというメリットがあります。その代わり別の外貨預金商品に比べると預けられる通貨の種類が少なく、国際通貨以外で運用したい場合には適しません。

もっとも外貨預金は利息よりも為替差益による利益のほうが多い傾向にあります。外貨建てで資産を持っていると、為替相場が変動したときに日本円建て換算で利益が生じることがあり、それを為替差益と呼ぶのです。外貨預金は為替手数料というコストがかかるため、利息だけでなく為替差益を稼いだほうがよいのです。しかし為替相場があまり大幅に変動すると為替差損が生じるので、米ドルや豪ドルなどの有名通貨を注意して少額から運用しましょう。

南都銀行では外貨預金に関するサービスも複数扱っています。たとえば外貨宅配サービスやATM外貨預金入出金サービスです。これらのサービスを使えば、必要なときにいつでも外貨を手にすることができます。さらに南都銀行ではATMを使って外貨の取引をおこなうと、窓口に比べて為替手数料が安くなるというメリットがあります。為替手数料は1米ドルあたり最大1円、などというように金額に比例して増えるので、多額の外貨を動かすときはATMを利用しましょう。