南都銀行の定期預金

南都銀行でオススメの定期預金は6ヶ月据置定期預金です。預入日から半年経つと預金を引き出せるようになる商品で、スーパー定期預金のように中途解約せずに引き出せるというメリットがあります。しかし預入期間に応じて適用金利が段階的に上がるため、据置期間が過ぎても引き出さずに長く預けたほうがお得です。総合貯蓄口座にセットする場合、口座貸越の担保にすることもできます。

現在の南都銀行で人気の定期預金は宝くじ付定期預金です。商品内容はスーパー定期預金と同じなのですが、口座開設すると年末ジャンボ宝くじが贈呈されるという特色ある商品です。定期預金に宝くじをつける金融機関は複数あり、販売所でバラで購入するよりも簡単で安上がりなため、利用者にも人気があります。南都銀行は預入金額100万円につき宝くじ5枚が受け取れるので、預入金額に比例して貰える宝くじの枚数も増えます。

南都銀行は期間限定の定期預金キャンペーンを多数おこなっています。たとえば今は年金定期預金や退職金専用特別プラン、資産運用パッケージプランなどが提供されています。これらの商品は取扱期間が短く、利用条件が一般的な定期預金よりも厳しいというデメリットがありますが、店頭表示金利に金利上乗せが施された特別金利で運用できるため、利息がつきやすいというメリットがあります。

定期預金は普通預金よりも金利が高いことが最大のメリットですが、受け取る利息は預入金額と預入期間によって大幅に変わります。より多くの利息を得るためには、より多い預入金額を高金利で長期間運用すると効果的です。とくにスーパー定期預金などの定期預金は預入期間に応じて適用金利が上がるため、長期間の運用に適しています。ただし金融機関によっては、1ヶ月未満の短期運用を目的とした定期預金を提供している場合もあります。